MENU

乳首のかゆみは乾燥が原因

 

乳首がかゆいなんてことはありませんか!?

 

すぐ止まるかなと思っていたら全く改善されることもなく、数ヶ月以上悩まされているなんて人は多いです。あまりにも良くならないので、乳がんなどの病気を心配をしてしまうこともありますが、原因は主に皮膚の乾燥であることが非常に多いです。

 

皮下組織にある水分が失われて乳首がカサカサに乾燥をすると刺激に弱い状態となります。

 

かゆみは刺激によってからだが反応していることなので、ちょっとしたことでもかゆみがあらわれるようになるのです。保湿をしてうるおった状態の肌は保湿剤の膜によって、外からの刺激を守っています。しかし、乾燥してしまった事で守る為の機能(バリア機能)が低下をしてしまっているのでちょっとの刺激で反応をしてしまうようになっているのですね。

 

ようするに乳首のかゆみを止める為には保湿を行い、バリア機能を高めれば良いのです。

 

ただ、多くの人が保湿を行っていなかったり、間違った方法で行っているので症状が改善していないのですね。肌が乾燥したのが原因によるかゆみは病院へ行っても軟膏を処方される程度です。しかし、軟膏は炎症を抑えるものであって、一時的にかゆみを軽減させる効果はあっても根本的な乾燥を解決することはできません。

 

乾燥度合いが酷ければ全く効き目がないなんてことにもなりかねないですし、保湿も行えていないので症状が改善されていないのですね。

 

乳首のかゆみを止めるのは正しい方法で毎日乳首の保湿を行えば良いだけなので難しいことではありません。ただ、注意しなければならないことが一つあるので、そのポイントだけを抑えるようにすれば良いのです。

 

乳首のかゆみに気おつけることは1つ

 

乳首のかゆみを止める為に保湿を行うときに注意しなければならないのはたったひとつだけです。

 

肌に低刺激な保湿クリームを使うこと。

 

乳首とおまたの2箇所に関しては刺激にとても弱い部分となります。とてもデリケートな部分となっているのです。腕をぶつけても多少痛い程度なのに、バストをぶつけると非常に痛かったりします。それだけ刺激に弱いデリケートな部分となっているのですね。

 

そのため、保湿クリームに関してもどんな物を使っても良い訳ではありません。限りなく低刺激の成分で作られている化粧品を使わなければならないのですね。
かゆみが改善されない人で保湿対策をしているも効果があらわれなかったり逆に悪化したりする間違えを犯すのはこのポイントなんです。その化粧品は本当に乳首につけても問題ないように作られていますか!?この刺激の部分を考えなければならないのです。

 

乳首につけるように作られている化粧品であれば、乳首を美白する為の化粧品やデリケートゾーンにも使えるようになっている黒ずみを美白する化粧品です。かゆみではなく色が黒いことで悩んでいる人の為に作られているクリームが販売されているので、乳首につけることを考えて作られたクリームでケアを行うようにしましょう。

 

くれぐれも乳首に付ける為に作られていない化粧品は付けないようにしてください。

 

オロナインやリップクリームでは駄目

 

たまにオロナインやリップクリームを付けようとする人もいますが、ほとんど効き目はないので意味がありません。

 

まず、オロナインですが効果効能は「切り傷、火傷、ニキビ、水虫」などとなります。保湿成分が配合されていないどころかかゆみや炎症を抑える為に成分も配合がされていません。

 

全く使用用途が関係ないのですね。それどころか下手に乾燥してバリア機能が低下した肌につけることによって、逆影響を与える可能性もあるので注意しましょう。

 

リップクリームですが唇を保湿する為に作られた訳なので少なからず効き目はあります。

 

ただ、先ほども紹介したように乳首に付けられるようには作られていないので刺激が与えられてしまい逆に肌のコンディションを悪くしてしまうことがあります。また、保湿成分に関しても表面上の角質層にしか浸透しないような成分であることも多いです。

 

皮膚の一番外側だけ保湿をしても、奥の方には成分がさほど浸透していなければきちんとした効果を得ることはできません。

 

唇の保湿をするのであって、乳首の保湿をする為に作られている訳ではないのでしょうがないです。そもそもの使用用途が全く異なるのですから。先ほどもお話したように下手に色々な成分が配合されているものをつけることで悪化させることもあるので注意をしましょう。

 

乳首がかゆい人が使う人気のクリーム

 

乳首のかゆみやどんなクリームを選ぶかについて紹介して頂いたので、ある程度は理解して頂けたのかなと思います。

 

乳首がかゆいならクリームが効果的ではあるのですがクリームも色々と種類があるのでどれを使えば良いのか分からない方も多いかと思います。それであれば下記のサイトクリームのランキングが紹介されています。

 

実際に使用した上の体験談を公開していたりするので参考になることも多いのかなと思います。わたし自身はホワイトラグジュアリープレミアムと呼ばれるクリームを使っているのですが、他の化粧品については使ったことがありません。

 

さすがに自分で使ってもいないようなクリームを紹介することもできないので、いくつか使い比べている人のサイトであれば参考にすることができるのではないかと思います。

 

乳首がかゆい人はご覧ください。

 

乳首がかゆいのを自宅で簡単に改善【乳首かゆいのバイビー】

 

 

 

更新履歴